• myko imaizumi

セカンドシーズンの攻めミスト、「クレタミスト」がリニューアルしました




セカンドシーズンのミストローション「クレタミスト」がリニューアルしました。

その名も「クレタミストプラス」

使った瞬間すごい「攻め感」を感じる化粧水がパワーアップして登場です。

敏感肌の方にも安心して使っていただけるなと実感できる実力ありコスメなのでご紹介しますね。

「セカンドシーズン」のコンセプト

セカンドシーズンのコスメには独自のレシピが使われています。

これは開発者で代表の中野由紀子さんご自身が悩んでいた敏感肌でも使えるエイジングケア用のお化粧品を作ろうと思ったときから今までずっと続いているとのこと。


そもそも「クレタミスト」のクレタは「白亜紀」のことだそうです。

ジュラ紀とか白亜紀の太古の昔のことですよね。

クレタミストプラスにはユタ州の太古の地層から湧き出る「コロイダルミネラル水」が使われていて白亜紀の堆積物に含まれる70種類以上の植物ミネラルが含まれているとのこと。

このミネラル達はとても分子が小さいので、お肌へしっかりと浸透してくれます。

このコロイドミネラル水にたどり着くまでには本当にご苦労があったそうです。

もともと温泉が大好きな中野さんは当初、日本の温泉水を使ってコスメを作ろうとしたのですが、実は温泉水は「消毒しなくてはならない」という決まりがあり断念したと。

その後たくさんのお水を試した結果「コロイドミネラル水」と出会ったそうです。

そして美容成分もたくさん入っています。

例えば「馬プラセンタ」「エミューオイル」「米由来セラミド」「8種オーガニック植物エキス」などなど。

動物性と植物性からのアプローチ、これって全方位からお肌の底上げしてくれるってことですね。

クレタミストプラスは普通のお化粧水と違う!


クレタミストプラスのすごいところはまだまだあって。

手に取るとわかるのですが、少し粘度があるんです。ほんの少し。

「なのに、ミストになって出てくる!」

というのが驚きでした。

実はこのミストにするスプレー部分にもとてもこだわったそうです。

というのも粘度があるため詰まらないようにするスプレー器具を探すのがとても大変だったそうで、この為にリニューアルが大幅に遅れたらしいのですよ。

これならば、オフィスや外出先でメイクの上からも使えるという便利機能。

お水だけのスプレータイプは実は逆に蒸発するときにお顔の水分まで奪い、乾燥を招くことが多いのでクレタミストプラスならば安心して持ち歩けます。

実際に使ってみた結果…


肌のキメが整ってきました。これは間違いないと思うのです。

エクステ店の店長さんや、美容院のスタイリストさんなど美容意識高い系の方に言われましたので。

そしてその方々には一定の間隔を空けてお会いするので前回との比較を必ずされているわけです。

そんな方々に太鼓判を押されたので確実です。

私の使い方はもっぱら「ローションパック」です。

1枚のコットンにクレタミストプラスをシミシミさせてそれを何枚にも割きお肌の上に置いて約3分。

終わった後はモチモチのお肌に仕上がっています。

クレタミストプラスはこれ1本でも十分に潤ってさらにエイジングケアもできるのですが、普通のお化粧水のようにスキンケアをプラスして使いました。

でも今後の使い方としてはローションパックの後にさらに重ね付けしたりとアレンジが効きそうです。

ヒノキの香りが気分もリフレッシュさせてくれますよ。

パッケージもとてもオシャレ


透明なケースに入っているので見た目もとってもオシャレ。

丁寧に作られたコスメは肌に丁寧に効いてくれるなと実感するコスメです。

乾燥が気になる方、敏感肌でお化粧水がしみる感じがする方、コロイドミネラル水の力を試してみて下さい。

クレタミストプラス

120ml 12,800円(税抜)

✳︎初回限定の小分けトライアルセットもあります

クレタミストプラスはこちらから購入できます。


#beauty

12回の閲覧

© 2017 by BeautyEvzngelist