• myko imaizumi

GENIE ドリームクリームで春のゆらぎ肌も難なくクリアに



一足お先に試させて頂いた「GENIE」ドリームクリーム

2018年4月1日発売の保湿クリームです。

1月に行われた新作発表会のお土産としていただきました。

新作発表会の記事はこちら

*「ドリームクリーム」はここがすごい!


さてさて、このドリームクリームの特徴をお伝えしますね。

まずは「GENIE」のお化粧品は「忙しい女性が手間を取らずに美しさを手に入れてもらいたい」というコンセプトで作られています。

前回ご紹介した「インスタントラインスムーサー」も然り。

瞬時に願いを叶えてくれるというのが特徴。

時短コスメの最骨頂です。

つまりこの「ドリームクリーム」も同じで、塗ってから15分で肌の水分量を400%アップさせ、それを72時間キープというまさに夢のクリームなんです。

そんなクリームなので私はちょっと微妙かも、と最初は思いました。

それってすごくベタつくんじゃない?

*実際に使ってみました


カスタードクリームのようなコクっとしたテクスチャーです。

手にとって伸ばすとサラサラと伸びます。


実はこれ、少し載せすぎな量です。

お顔に伸ばす時はこの半分でいいくらいなんです。

手のひらで少し温めながらお顔に伸ばしていくと、何というかピターッと保護感が出ます。

でも決してベタベタしません。

400%アップの保水力って言うとなかなかお肌の上で乾かずにメイクまでに時間を置かなくては、と思っていたのですが全然大丈夫なんです。

朝の忙しい時間でも薄く塗って、すぐにメイクができるって本当に優秀アイテムです。

*肝心の保水力は?

「400%アップを72時間キープ」は実感できませんでした。

と言うのは、72時間も経つ前に必ずスキンケアしてしまうから。

でも、使い始めた1月から特に乾燥は感じずに過ごせました。きちんと朝晩使ったからに違いありません。

このドリームクリーム、4月1日発売なんです。

なぜ冬の乾燥の間に発売してくれないのっ!とも思いましたが、このサラサラ感は春のゆらぎ肌にとても良いと思います。

肌に密着してマスクのように保水してくれるクリームは気温差の激しい春先、花粉の飛ぶ時期にピッタリ。

そして冷房が入ると途端に肌がバリバリになるので、夜にきちんと塗ってお肌の修復にも使えそうです。

と言うことは4月1日発売でもまったく問題ないということですね。

お買い物はこちらからどうぞ。

GENIE「ドリームクリーム」

価格¥6,389(税抜)

50g(→50gでもワンシーズンたっぷり使えます)

#beauty

2回の閲覧

© 2017 by BeautyEvzngelist